Big-A Discount Foods

社長ブログPRESIDENT BLOG

TOP > 社長のつぶやき

ビッグ・エー社長のつぶやき

食欲の秋 文学の秋 干しのあき2017.10.10.Tuesday

近所に住む小学2年生のノボルくんは、作文が苦手です。

そして、連休中の宿題は「秋」をテーマにした、その作文でした。

 

今日の1時間目は早速の国語、

生徒たちは順番に、自分の書いた作文を発表していました。

 

そして、ノボルくんの番が回ってきました。

 

先生

「じゃあ、次はノボルくん、

 大きな声で読んで、みんなに聞かせてあげて」

 

ノボルくん

「はい、先生、読みます。

 『秋も深まり、最近うちの姉がかなり色づいてきました。

  うちの姉は、栄養が行き渡り、とてもふっくらしています。

  お父さんは、よく熟れたうちの姉を市場にでも持っていけば

  高く売れるのではないかと言っていました。

  それとも、うちの姉を自分の上司に食べてもらおうかと

  ・・・』」

 

先生

「ちょっと待って、ノボルくん!」

 

担任の木村先生が慌てて、ノボルくんが読むのを止めました。

 

先生

「ノボルくん、それ『姉』じゃなくて、『柿』じゃないの?」

 

ノボルくん

「あっ、そうだった!

 お父さんに言っとくよ。

 まだ、学校で習ってない漢字は使わないでって。

 

 そもそも、小学校低学年は、柿厳禁だってね」