Big-A Discount Foods

社長ブログPRESIDENT BLOG

TOP > 社長のつぶやき

ビッグ・エー社長のつぶやき

アルト笛の法則2020.01.13.Monday

小学生の頃、音楽の授業でアルト笛の試験があることになっていました。

しかし、私はアルト笛を家に忘れてきてしまいました。

朝、学校に着いてカバンを開けてアルト笛がないことに気づき、「先生に怒

られてしまう」と焦りました。

ただ、そのことを隣の席の友達、木村くんに話すと、木村くんもアルト笛を

持ってくるのを忘れてしまったと告げられました。

その時、なぜか気分がすごく楽になったのを憶えています。

アルト笛を忘れてしまったという悪い事実について、根本的に何の解決にも

なっていないのに、なぜか憂鬱な気分が晴れました。

あのまま、木村くんに話さなかったら、朝から四時間目の音楽の授業までず

っと暗い気持ちで過ごしていたのだと思うのですが、気の持ちようで、また

次の音楽の時間に頑張ればいいやと切り換えることができました。

 

悩み事や辛いことがある時でも、そのことを自分の中だけに溜めこまず、正

直に仲間へ打ち明けることで嫌な気持ちが吹き飛ぶことがあります。

それ以来、私は、これを『アルト笛の法則』と勝手に命名し、今でも時々使

っています。

コーチングにも通じるものです。

 

「真剣だと、知恵がでる。中途半端だと、言い訳がでる。いい加減だと、

 愚痴ばかり」

という言葉がありますが、言い訳や愚痴は良くありません。

聴かされる方も、たまったものではありません。

傷のなめ合いやもたれ合いも甘えにつながり良くありません。

でも、一生懸命、本気でやっていて失敗や困ったことが起こった時には、一

人で抱え込んで悩み続けるより、早く周りの仲間に相談する。

そうすることで、少しでも前に進む、一歩でも前進する。

 

悩み事や困り事を話せる仲間が周りに沢山いる会社、自分の会社もそうであ

りたいと思っています。

それには、日頃からの上司や同僚、部下、仲間同志の人間関係、コミュニケ

ーションが大切で、職場の雰囲気、心の快適さも重要となります。

社長として、『アルト笛の法則』が拡がる会社になるように、少しでも前に、

一歩ずつでも前進させ続けていきたいと思います。