Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2015年10月2日

お~い俳句

私たちビッグ・エーも大変お世話になっている飲料メーカー様が、

お茶のペットボトルに平成元年から俳句を載せておられます。

それを読むのがいつも楽しみです。

 
小学校以下のお子さんから100歳を超えるご高齢の方まで幅広く親しまれ、

27年間で累計応募総数は2800万句を超えるそうです。

 

前回の大賞、文部科学大臣賞は、

 『りょうはしに ぶらさがりたい 三日月だ』

という福岡県の小学生(8歳)の作品でした。

 

特選の作品も、これまた秀逸で、

 『父さんに 習った漢字で 満点逃す』

 茨城県の小学生(10歳)の作品です。

 

以前読んだので記憶に残っている

 『さんかんび あたまのうしろ あつくなる』

 というのも、小学生(6歳)が作ったものでした。

 

小学生の頃、一度も国語で「5」を取ったことのない私などからすると

皆さん素晴らしい才能の持ち主だなと尊敬します。

 
私も、小学生に負けないようセンスを磨いて、

一度は応募してみたいものです。

  『ネクタイも 頭は年中 クールビズ』

最新の記事

アーカイブ