Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2021年8月30日

すごい発明

 『‟すごい発明“ストーリーズ』というNHK
の番組があります。人類が成し遂げた偉大な
発明を紹介するシリーズです。
 先日その番組で「スーパーマーケット」が
特集されていました。

 1世紀前まで、お肉はお肉屋さん、野菜は
八百屋さんでという買い物はしごが世界中ど
こでも当たり前でした。
 そこに1つの店舗で欲しい商品が全て揃え
ることのできるスーパーマーケットが誕生し、
お買い物イノベーションが起こりました。
 ただ、その歴史は順風満帆ではなく試行錯
誤の繰り返しで、セルフサービス、ショッピ
ングカート、駐車場併設、冷凍食品…どんど
んと改良され家事からショッピングへと進化
していったと紹介されていました。
 この試行錯誤は今も、これからもずっと続
くものですが、全ては顧客満足に応えるもの
であり、顧客期待を超えるものでなければ消
費者に受け入れてもらえず定着しません。

 米ソ冷戦期の1962年、J・F・ケネデ
ィ大統領は「米ソの違いはスーパーマーケッ
トがあるかないかだ」、「1時間で買えるバス
ケットの中身の違いこそが米ソの違いである」、
「スーパーマーケットを通じて、豊かさが実
現されていく社会こそ全国民が願い求めてい
る社会である」と演説されました。
 当時、スーパーマーケットは民主主義や資
本主義の象徴でした。
 そして、「小売業は平和産業である」との
教えの通り、平和であればこそ小売業を営む
ことができ、小売業の繁栄は平和の象徴であ
ると言えます。

 地理的な位置関係による政治的や軍事的、
社会的な緊張の高まりを「地政学リスク」と
呼ばれますが、連日のアフガニスタンのニュ
ース報道には胸が痛みます。この国の人たち
が安心してスーパーマーケットでお買い物で
きる日が一日も早く来ることを願わずにはい
られません。
 そして、今日も小売業に従事できる幸せに
感謝したいと思います。

最新の記事

アーカイブ