Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2015年10月30日

エクアドル産 made in Japan

甘さ、コク、酸味、どれをとっても三重マル、

まさにトリプルスリーの美味しいバナナがあります。

南米エクアドルの標高300mにある農園で丹精込めて育てられた

『田辺農園バナナ』です。

 

先日、その田辺農園バナナの国内販売10周年を記念する会合が

私どもが日頃より大変お世話になっているお取引先様主催で開かれ

出席させて頂きました。

 

田辺農園バナナは、ビッグ・エーでも沢山のお客さまから支持され

ておりますが、今回、農園主である田邊正裕さんよりお話を伺う

ことができ、尚一層好きになってしまいました。

 

田邊さんは、25年前に海を渡り、エクアドルでバナナの栽培を始

められました。

そこから10年前の国内販売に漕ぎ着けるまで、そしてその後も

水害などご苦労にご苦労を重ねられ、その度に難題を乗り越えられ、

今あの美味しい田辺農園バナナがあります。

 

田辺農園の特徴は、有機質肥料を使った「循環型農法」、農薬に

頼らないEM農法という有用微生物群による、生きた土から作る

栽培法、収穫後も井戸水をオゾン殺菌した水で洗浄するなど

徹底したこだわり、何と言っても美味しさと安心・安全への情熱

にあるのだと感激しました。

 

田邊さんは、「自然との共存共栄。田辺農園バナナは、沢山の命

からできた、生きたバナナです。」ともおっしゃられていました。

『神は細部に宿る』という言葉がありますが、田辺農園バナナの

あの美味しさのトリプルスリーは、そこから生まれてくるのかと

感動しました。

 

田辺農園バナナを販売できることを誇りに思ったとともに、これ

からもより多くのお客さまに田辺農園バナナの美味しさを知って

頂けるよう努力をしていきたいと思いました。

最新の記事

アーカイブ