ニュースリリース

社長のつぶやき

大人の絵本

 先週、西友さんの飲料売場でサントリーB OSSカフェと『大ピンチずかん』のコラボ 企画ポスターを男性と女性のお客さまが興味 深そうに見ていました。  また、子供をほぼ見ることのない丸善・丸 ノ内本店では、1階のメイン通路で沢山のビ ジネス書の中に珍しく絵本が平積みされてい ました。それが、鈴木のりたけ著『大ピンチ ずかん』です。  「おとなのえほん」というと関西では少し 違った意味で捉えられ、笑福亭鶴志さんや桂 文福さん、水玉れっぷう隊などが浮かんでき て、「もしもしピエロ」のCMが頭に流れて くるのですが、こっそり番組を観ていて家族 に見つかってしまった時もまさに大ピンチだ ったことを憶えています。  『大ピンチずかん』では、氷が舌にくっつ いた、洗濯機の後ろに靴下が落ちた、パジャ マが湿っている、たこ焼きが熱いなど世の中 の様々な大ピンチがレベルやなりやすさで分 けられ、類似のピンチやその切り抜け方が可 愛いイラストとユーモア溢れる文章で紹介さ れています。  本の中で、大ピンチになると誰もが慌てて しまうけれども、この図鑑を読んでおけば、 もし大ピンチになっても慌てないで済むだろ うと書かれています。  仕事でもプライベートでも日々起こる大人 には大人の大ピンチへの転ばぬ先の杖、ピン チをチャンスに変えるのは自分の心持ち次第 なんだと教えてくれる大人にも価値のある絵 本です。  そして何より、心をほっこりと温かくして くれる寒い日にピッタリの一冊です。
マイストア