Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2015年9月4日

常識外の一手

先日、大変お世話になっている人財育成の先生から、日本将棋連盟会長であり
現役棋士九段である谷川浩司さんの書かれた『常識外の一手』という本を紹介
してもらいました。

将棋は、小学生の頃に少しやったぐらいで、今は全くやっておりません。
ただ、以前読んだ、羽生善治さんの『決断力』や森内俊之さんの『覆す力』が、
とても面白かったので、『常識外の一手』も直ぐに読ませてもらいました。

人間対コンピュータの対決として、大きく話題を呼んだ「将棋電王戦」の裏話や
「棋士は、何手先まで読めるのか」「羽生さんの強さはどこにあるのか」など、
素人の私にも興味深い内容が満載でした。

特に、題名でもある「常識外の一手」については、将棋の世界に限らず、仕事や
経営にも通じるもので、とても感銘を受けました。

「常識」をわきまえぬ者は、「プロ」になれない。
しかし、「常識」に囚われている者は、「一流」になれない。
「本筋」をわきまえ、その上で「常識」を超える。

流通・小売の業界にも「常識」となる「チェーンストア理論」があります。
その「チェーンストア理論」を貫きつつ、変化に適応し、革新的な挑戦を続ける。
私も、「常識外の一手」を追求していきたいと、心に残る一冊でした。

お客さまの暮らしに、お役立ちとなる、生活必需店へ
そして、従業員が、ビッグ・エーで働いてよかったと思える会社へ
これからも、もっとビッグ・エーをいい会社にできるよう、一歩一歩、駒を進め
ていきたいと思います。

最新の記事

アーカイブ