Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2021年6月21日

未知とのSo Good

 先日、市バスに乗っておりますと、換気の
為に開いていた窓から1匹の蜂が入ってきま
した。あちこち頭上を飛び回り、乗客の女子
高生や中年男性は慌てて座席を移動しました。
そこに、状況を把握できていない運転手さん
の「走行中は席を立たないで下さい」の声が
放送で流れ、悪気ない招かれざる客の乗車に
一瞬車内が嫌な空気となりました。

 その数日後、JR湘南新宿ラインに乗り込
みましたところ、足下に1匹の蟻が無銭乗車
しているのが目に留まりました。
「誰かに引っ付いて、乗ってきてしもたんや
 ろなあ」
「小田原ぐらいから乗ってきたんかなあ?
 けっこうな長旅やで」
「次の武蔵小杉でようけ乗ってくるけど、
 踏み潰されんかったらええけどなあ」
などと思っていました。
 その後、新聞を読んでいて暫らく蟻の存在
を忘れてしまっていたのですが、渋谷を出る
頃にまた床を右往左往と動く黒い点が目に入
ってきました。
「終点の高崎まで行ってまうんかなあ?」
「全く知らん場所に連れて行かれてしもうて、
 その土地で上手くやっていけんのやろか?」
「高崎の蟻からしても、小田原の蟻って未知
 との遭遇なんやろなあ」
などと思いが巡りました。

 そして、新聞の続きに目を戻すと『2021年
宇宙の旅』という記事がありました。
 アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏やZOZO
創業者の前澤友作氏が宇宙に飛び立つ準備を
しているとの内容でした。
「向こうで宇宙人と出会ってもうたら、何て
 話すんやろ?」
「そもそも、地球外生命体を宇宙人って『人』
 って決めつけてええんかいな?
 人間のエゴとちゃうんかあ?」
「宇宙蜂とか宇宙蟻とかに会ったとしても
 宇宙人て呼ぶんやろかあ?」
などと宇宙の果てまで思いを馳せておりまし
た。

 でも先ずは、地球上、日本国内を誰もが安
心して自由に動き回れる日が一日も早く来る
ことを心から願っております。

最新の記事

アーカイブ