Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2016年7月28日

浪速のターミネーターズ

道すがら、ヒョウ柄の服を着たおばちゃんと

髪の毛を紫色に染めたおばちゃん二人組みが話をしていました。

 

ヒョウ柄のおばちゃん

 「この先に新しく、百均の店できたん知ってるか?」

  紫色に染めたおばちゃん

 「知らんがな。私の許可もなく。最近かいな?」

 ヒョウ柄

 「先週できたとこや。

  前からあった商店街の中の百均より安かったで」

(もはや、百均やあらへんがな)

 

その後、二人組みはコンビニに入ってカップ酒数本と乾き物を

カゴに入れてレジに向かいました。

若いレジの店員さんがバーコードを読み込んでいると、

レジ画面から

 「年齢確認をお願いします」と音声が流れてきました。

ヒョウ柄

 「なんや、おべんちゃらか? わてらがそんな若く見えるか?」

紫色

 「わてら25年生きてきたけど、馬鹿にされたもんやな」

 ヒョウ柄

 「おいおい、25歳て!? 調子乗ったらあかんがな」

 紫色

 「調子に乗ってんのは、こいつらコンピューターやで。

  AIとか呼ばれてるらしいわ」

 ヒョウ柄

 「せやせや、将棋か囲碁か知らんけど名人に勝ったからって

  ええ気になってたら、わてらが許さんで!」

 紫色

 「高橋名人に勝ってから調子に乗りや!」

(買わなきゃハドソン?)

 

ヒョウ柄

 「こいつらの喋り方、機械的で冷たいから嫌ややねん」

 (機械やがな)

 困った顔をした若いレジの店員さんが

 「年齢確認してもらえないと、アルコールを売れませんので、

  画面にタッチして頂けますでしょうか?」

と伝えました。

すると、ヒョウ柄のおばちゃん、

若い店員さんのデコを指で押しました。

紫色

 「そら、顔面にタッチやがな!」

 ヒョウ柄

 「ええツッコミやな。

  コンピューターも、これぐらい気の利いたこと言えたらなあ」

 紫色

 「せやけど、お酒ないと生きていけませんよて、

  お代払っときますわ。 はい、1千万円」

ヒョウ柄

 「結局は、コンピューターに金巻き上げられてしもうたがな」

 紫色

 「なんや、必ず最後にAIが勝つ、てか?」

ヒョウ柄

 「カーン!」

最新の記事

アーカイブ