Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2018年4月5日

社長アンケート

先週の日本経済新聞に「社長100人アンケート」が掲載されていました。

世界経済の先行きについて、米国の景気好調を背景に85%の社長が半年後

「景気拡大」と回答されていました。

また、国内景気についても、現在と比べ半年後「景気拡大」と答えた割合が

76%と、先行きが明るいと景気について楽観的な見方をしている経営者が

多いと載ってました。

 

一方、世界4大コンサルティングファームのPwC(プライスウォーターハ

ウスクーパース)が昨年実施した『第20回世界CEO意識調査』にはまた

違った傾向が出ていて興味深いものがありました。

日本のCEOの自社の成長に対する見通しは、一段と慎重になっているとい

う報告でした。

短期的な(今後12ヵ月の)自社の売上の成長見通しについて、「非常に自

信がある」と答えたCEOは、世界79ヵ国、1,379名の平均が38%

だったのに対して、日本のCEO110名では14%となっています。更に、

中期的な(今後3年間の)自社の売上の成長見通しについては、「非常に自

信がある」と答えたのが、世界のCEOが51%であったのに対して、日本

では21%となっており、国別のデータ比較においても日本のCEOの自社

の成長に対して慎重な姿勢が際立っているというものでした。

 

そして、成長に対するビジネス上の脅威、懸念材料として、日本のCEOは

「鍵となる人材の獲得(88%)」「技術革新のスピード(82%)」「消

費者の行動変化(75%)」を挙げており、この三大脅威について世界のC

EOと比較すると、どれも10%以上も高く危機感を抱いているとのことで

した。

 

保守主義の広がりやテクノロジーの進化など、経営を取り巻く環境は先が読

めないほど急速な変化が起こっています。また、アンケートと本心にはギャ

ップがあることも事実ですが、興味深い調査結果を見ながら、少なくとも当

社においては、お客様の支持を堅実に高め、従業員やお取引先様に当社の成

長を実感してもらえる経営、そしてHDSとしてブレることのない経営を進

めていきたいと強く思いました。

最新の記事

アーカイブ