Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2020年6月1日

能力とは心の状態である

「能力とは心の状態である」これはノム
さんの愛称で親しまれ2月に亡くなられ
た野村克也さんの名言の1つです。

ノムさんと言えば、「野村再生工場」と
も呼ばれる、全盛期を過ぎてしまった選
手や伸び悩んで結果を残せていない選手
を再び輝かせる手腕でも有名でした。
ノムさんは、「どん底を味わった人間だ
けが、変わる勇気が持てる」とも言われ
ていました。
現状に満足していると変わることが怖く
なります。今は変わらなくても何とかな
っているのですが、成長はストップし、
それではいずれ後退することになります。
プロ野球の世界では戦力外を意味します。
ケガや壁にぶち当たり、不振に陥って必
死にもがき苦しんでいる時、切羽詰まっ
た心理状態の時にこそ、人の話を真剣に
聴く耳が持てる、藁をもすがる心境です。
だからこそ気づきが起こり人間は変わる
ことができる。
「どん底を味わった人間だけが、変わる
勇気が持てる」の所以です。

また、ノムさんは弱体化したチームを独
特の指導法で再生させてもきました。
カネにものを言わせた派手な補強をする
のではなく、意識改革でチームもつくり
直してきました。
ノムさんといえば、ID野球が代名詞で
データ重視の科学的野球が真骨頂だった
のですが、意識がなければ、データの力
も活かしきれず、成果は期待外れの低い
ものになってしまう。ID野球と意識改
革は一対であるということだったのです。
だからまず、選手一人ひとりの意識改革
から入ったのでした。

これは企業組織にも当てはまり、田村賢
司著『日本電産 永守重信が社員に言い
続けた仕事の勝ち方』にも、「会社を強
くするために何にも勝るのは社員の意識
である」「1人の天才より、100人の
意識ある凡才」と書かれていた通り、永
守会長もノムさんと同じことを言われて
います。

組織でも個人でも、意識を変えれば考え
方が変わる。考え方が変わると取り組み
方が変わる。取り組み方が変われば成果
が変わる。
だから、まず第一は意識を変えること。
意識の持ち方で成果が変わってくる。
それこそが「能力とは心の状態である」
なのでしょう。

最新の記事

アーカイブ