Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2019年12月9日

足長おばさん

近所に住んでいる小学2年生のノボルくんが、怪訝そうな顔をしていました。

 

お父さん

 「ノボル、そんな顔してどうしたんだい?」

ノボルくん

 「お父さんは、ぼくに見ず知らずの人からお菓子を買ってあげるって

  声をかけられても、ついて行ったら駄目だぞって教えてくれたよね」

お父さん

 「そうだぞ、お小遣いあげるからとか何か買ってあげるからって言われても

  ちゃんと断らないといけないんだぞ。

  それが、どうかしたのかい?」

ノボルくん

 「この前、お父さん酔っ払って帰ってきて、銀行の預金通帳をテーブルに

  置いたままで寝てしまったでしょ。

  申し訳ないと思ったんだけど、その時、通帳の中を覗いてしまったんだ」

お父さん

 「それが、どうしたんだい?」

ノボルくん

 「男同士、誰にも言わないから、正直に答えてほしいんだ。

  トシコさんって誰なの?

  どんな関係なの?」

お父さん

 「トシコさん?

  そんな人、お父さんの周りにはいないなあ」

ノボルくん

 「そうだよねえ、お母さんやおばあちゃん、親戚にもそんな名前の人いないよね。

  でも、どうして、そんな赤の他人から少額とはいえ毎月入金してもらってるの?

  お母さんにも、絶対に言わないから教えてよ」

お父さん

 「ノボル、何を言っているんだい?」

ノボルくん

 「トシコさんって人から、貢いでもらってるの?」

お父さん

 「ノボル、それ『利子』やがな」

最新の記事

アーカイブ