Big-A ビッグ・エー

PRESIDENT BLOG

社長ブログ

社長のつぶやき

2020年3月9日

Manager of the Century

今月1日にGE元会長のジャック・ウェルチ氏が他界されました。
「選択と集中」、事業の多角化、リストラクチャリングやM&Aにより在職中にGEの
株価を約30倍にまで拡大し、20世紀最高の経営者と称賛されました。
情熱を注いだクロントンビルの幹部研修に代表される人財育成や「シックス・シグマ」
による経営管理など、ウェルチ理論とその手法を世界中の経営者が学びました。

ウェルチ氏は、ビジネスマンやリーダー、経営者に対して多くの名言も残されています。
‟Be candid with everyone.”
「誰に対しても、率直であれ」
‟Control your own destiny or someone else will.”
「自分の運命は自分でコントロールしろ。さもなくば、誰かにコントロールされてしまう」
‟If you don’t have a competitive advantage, don’t compete.”
「競争優位を持ち合わせていないのなら、競争してはならない」
‟Change before you have to.”
「変革せよ。変革を迫られる前に」
‟Before you are a leader, success is all about growing yourself. When you become a leader,
success is all about growing others.”
「リーダーになる前の成功とは、自分自身を成長させることである。リーダーになった
ならば、成功とは他人を育てることである」
‟When you were made a leader you weren’t given a crown, you were given the responsibility
to bring out the best in others.”
「リーダーに選ばれることは、王冠を与えられることではない。他のメンバーの実力を
最大限に発揮させる責任を与えられたのだ」

また、ウェルチ氏は幾つかの本の中で、自身の哲学や経営論、人財育成やコミュニケー
ションのあり方、ワークライフバランスなどについても示唆を与えてくれています。
印象深かったのは、『ウィニング勝利の経営』にあった持続的な競争優位を獲得するた
めの戦略とは何なのかというものでした。
ウェルチ氏は‟A Big Aha!”「あ、そうか!」だと言われています。
そして、どうしたら「あ、そうか!」にたどり着けるかというと、「5枚のシート」の質
問に答えれば良いだけだと教えてくれていました。
シート1「競争の場は、どのような状態か?」
シート2「競合相手は、何を考えているのだろう?」
シート3「自社は、何をしてきたか?」
シート4「曲がり角の向こうには、何があるか?」(近い将来何が起こりそうか?)
シート5「勝利するための一手は何か?」
ここで大切なのが、横並び化を避け差異化すること‟decommoditization”できるかだとも
説かれていました。

ウェルチ氏は、工場閉鎖や大量解雇もいとわない強い経営姿勢から「ニュートロン・ジ
ャック」(中性子爆弾)の異名も持ち、退任後には色々なことで批判を浴びることも少
なくなかったのですが、20世紀を代表する偉大な経営者であったことは間違いありま
せん。
後半とはいえ20世紀と現代を比べると、テクノロジーの進歩など環境の変化とそのス
ピードが全く異なることは確かです。しかしながら、「決断と断行」の積み重ねに裏打ち
されたウェルチ氏が示した経営の要諦は今でも十分に通じるものです。これを機に、また
改めて偉大なる経営者の哲学を復習してみたいと思いました。

最新の記事

アーカイブ