Big-A Discount Foods

社長ブログPRESIDENT BLOG

TOP > 社長のつぶやき

ビッグ・エー社長のつぶやき

人物トリビアQuiz2019.11.04.Monday

以前より日経ARの新聞広告のクイズが気になっていました。

掲載されている新聞に日経ARのアプリをかざすと答えが見られるのですが、

でもなぜか億劫うでダウンロードしていませんでした。

しかしながら、今朝の日本経済新聞に掲載された「人物トリビアQuiz」に

惹かれてしまい、思わずダウンロードしてしまいました。

 

 Q1.田中角栄が「2度目はない」という理由から、極力、時間を割いた

    セレモニーは?

 Q2.投資家で将棋棋士の桐谷広人さんが得意とするのは、●●●●付き銘

    柄への投資?

 Q3.名ラガーマン、平尾誠二と深い親交があり、闘病を支えたノーベル

    賞受賞者は?

 Q4.「日経エンターテイメント!」の「嫌いな芸人」調査で初めて1位

    になったのは?

 Q5.滝川クリステルさんが、代表の団体「クリステル・ヴィ・アンサン

    ブル」の主な目的は?

 Q6.ファーストリテイリングの柳井社長が毎朝、オフィスで仕事を始め

    る時刻は?

 Q7.ノーベル化学賞の吉野彰氏が仕事上で「勝負の年齢」という年齢は

    「●6.8歳」?

 Q8.経営学者の楠木建教授が望ましいリーダー像を英単語1語で表現し

    た言葉とは?

 Q9.小泉進次郎衆議院議員が米国留学する前に卒業していた、国内の大

    学は?

 

ダウンロードは、とても簡単でしたが、クイズはなかなか難しく半分しか当

たりませんでした。

 

8問目は大好物の楠木建教授問題でした。

楠木建教授はリーダーを、「戦略のストーリーをつくる人」として、英単語

1語で「ジェネラル(General)」と定義されています。

ジェネラリストというと専門性がないと矮小化されることもあるのですが、

ここでは元をつくる人、「大将」「将軍」「総覧者」といった意味合いで

「ジェネラル」という言葉を充てられています。

楠木建教授は経営者と担当者、すなわちリーダーとフォロワーという軸で考

えられていて、リーダーは個別業務をこなす、単なる担当者ではないという

ことを強調されています。

そして、会計や財務、マーケティングなど個別業務や各担当には教科書があ

りスキルを鍛えればいいのですが、リーダーにはスキルを超えたセンスが求

められ、センスには教科書がないので、場、経験の中で自ら磨き上げるしか

ないとも述べられています。

 

先日のセミナーで多くの経営者の方の講演を伺いました。

ある経営者の方は、「リーダーは、周りの人、支えてくれた人たちを尊敬で

きる人」だと説かれていました。全く同感です。

また、別の経営者の方は、「リーダーとは、組織を率いて、継続して、成果

を出し、結果に対して責任をとる人」であると定義され、強いリーダーの3

要素として、「1.伝えろ」「2決めろ」「3.逃げるな」と挙げられてい

ました。

楠木建教授も、リーダーについては人それぞれに定義や考え方があると仰っ

ています。

大切なのは、自らのリーダー論、リーダー像を学び続け、磨き続けることな

んだと思います。私自身、そうありたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*解説や詳細は、日経ARアプリをダウンロード願います。

(A1.葬式 A2.株主優待 A3.山中伸弥 A4.明石家さんま

 A5.動物保護 A6.午前7時 A7.3 A9.関東学院大学)